繰り上げ返済もOKのデンタルローン

subpage01

ローンのプランには、使用目的を限定した上で融資が受けられる目的ローンとお金の使途は問われないフリーローンがあります。

目的ローンの中に、医療費に使途を限った医療ローンがあります。
そして医療ローンのひとつにデンタルローンがあります。
デンタルローンは歯科医院で治療費、とりわけ高額になりがちな自費治療の費用に充てるためのローンです。



インプラントや矯正、また元々の歯との違和感が少ない色調の素材を使った治療などは、健康保険の適用外で高額になってしまいますが、デンタルローンを利用すればお金が貯まるまで治療を延期することもなくすぐに理想の治療をスタートすることができます。

こだわるならlivedoorニュースの有益情報を見つけよう。

デンタルローンは、銀行やカード会社、信販会社など身近ないろいろなところで取り扱っているローンです。歯科医院でカウンセリングを受け、費用の見積もりを出してもらったらその金額に応じて自由に利用額を設定することができます。また、医療ローンにあたるため分割払いの手数料や利息が優遇されていて、他のローンに比べても手数料などが安めという大きなメリットもあります。分割払いの回数を多く設定できるのもこのローンの特徴です。

契約する会社やプランにより若干の違いはありますが、最大84回から選択できますので月々の支払額を少なくでき安心です。

デンタルクレジットに関して最新情報を教えます。

またデンタルローンには、繰り上げ返済の制度もあります。繰り上げ返済というのは、毎月の定額支払いとは別に随時支払っていける仕組みです。

繰り上げ返済はコンビニのATMなどからも気軽に入金でき、完済計画が立てやすいローンです。


わかりやすい情報

subpage02

日本人の歯並びは、残念ながらあまり見た目が良いものとは言えません。もともと歯並びが整っていることに加えて矯正が一般的な欧米諸国と比較するとその差は歴然としています。...

NEXT

意外な事実

subpage03

歯科医院で保険診療外の高額な治療を受ける際、多くの方が現金一括支払いが難しいため、後から分割払いを希望するはずです。この時、歯科医院によってはデンタルローンが使えることがあります。...

NEXT

最新考察

subpage04

デンタルローンは歯科治療限定の目的ローンです。信販会社が患者さんに変わって歯科医院に治療費を立て替え払いし、患者さんは信販会社に治療費に分割手数料を加算した金額を契約に基づき毎月分割で返済していくものです。...

NEXT

納得の情報

subpage04

教育費に教育ローン、住宅を建てるのに住宅ローンがあるように歯の治療にもデンタルローンがあります。歯の治療というと保険が効くことがほとんどなのですが、審美歯科をはじめとする矯正歯科やインプラントは保険適用外となり自己負担10割になってしまいます。...

NEXT